8月, 2020年

【堺市20代女性】最初の病院から3番目の病院までカルテ廃棄のため初診証明が取得できなかったが、自閉症スペクトラム症で障害基礎年金2級を受給できたケース

ご相談にいらした状況 ご両親と一緒に障害年金の手続をしようと市役所へ何度も足を運び、窓口担当の指示を受けながら進めておられましたが、初診日が10年以上前の高校生の時でカルテはすでに廃棄されており、市役所からもこのままでは障害年金の請求はできないと言われ諦めていたところ、市役所から障害年金専門の社労士がいることを教えてもらい、当センターへご相談いただきました。 社労士阪本による見解 20歳前に
続きを読む >>

【堺市-40代】25年以上前に通院した病院で初診日が見つかり網膜色素変性症(視野障害)で障害基礎年金2級を受給できたケース

ご相談にいらした状況 学生時代に友人とお祭りに行った際、夜になるにつれ目の見えにくさがあり、屋台の照明がある明るい場所に行くと見えるが、少し暗いところに行くと見えないといった状況で心配になり、翌日、近位の眼科を受診。 検査を実施したところ、網膜色素変性症かもしれないので、精密検査を受けるよう大学病院を紹介されました。そして当該大学病院で網膜色素変性症と確定診断がつきました。 医師からは進行性
続きを読む >>

【和泉市】頚椎後縦靱帯骨化症で障害基礎年金1級を受給できたケース

ご相談にいらした状況 3年くらい前から家事をしたときに違和感を生じるようになり、次第に左手指の痺れ、左頚肩腕痛、神経痛を生じるようになりました。 最初は疲れや年齢からくるものだと思っていましたが、痺れや痛みが酷くなり手足の動きも悪く歩行が困難になったことから病院を受診したところ後縦靱帯骨化症と診断されたとのことでした。相談されたときは、歩行が困難で車椅子も使用されていたため、ご家族の方が来社さ
続きを読む >>

【泉大津市】初診日が15年以上前で自分が准看護師として働いていた病院が初診日と認められ、精神病症状を伴わない重症うつ病エピソードで障害厚生年金2級を受給できたケース

ご相談にいらした状況 看護師の資格取得のために夜間の学校に通いながら准看護師として働き、不規則な勤務と学校の勉強からストレスが多く、精力的に働き続けであったため心身共に疲弊していました。そこに離婚という出来事があり、精神的ショックが重さなったとのことで、何をやっても楽しくなく笑えない日々が続きました。 やがて過食、嘔吐するようになり、気分が高揚したと思うと憂鬱気分になったりすることを繰り返すよ
続きを読む >>

【泉佐野市】単身生活にも関わらず、うつ病で障害基礎年金2級を受給できたケース

ご相談にいらした状況 数年前から職場で仕事量が増え長時間労働となり、毎日が残業で帰宅が深夜になることが多く、自宅に帰ってからも緊張感が抜けず、不眠が続いていました。休日返上で仕事をすることもあり、休みはほとんど取れませんでした。 やがて体調を崩すようになり、不眠、抑鬱状態などが見られるようになりました。仕事でもミスが多くなり、上司から叱責されることが増え、心身ともに疲弊していました。 そんな
続きを読む >>

【堺市】最初は不安障害と診断されたが、躁うつ病を併発し、障害基礎年金2級を受給できたケース

ご相談にいらした状況 元々、完璧主義な性格で何事も完璧にこなさないと不安でストレスを感じていました。大学のレポートが完璧にできないことで悩んだりして不眠にもなることもありました。 就職してからも仕事で細かいことが気になり、神経を使うので毎日が多くのストレスと緊張で自宅に帰っても緊張状態が抜けず眠ることができませんでした。 ある日の朝、仕事に行く途中に過呼吸となり、それ以降仕事を続けることがで
続きを読む >>

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 072-245-9675
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談 電話相談 24時間 365日受付 072-245-9675
1分間受給判定
アクセス