Posts Tagged ‘うつ病’

【柏原市-50代】初診日の病院でカルテが廃棄されていたにも関わらず、うつ病で障害厚生年金3を受給できたケース

ご相談にいらした状況 現在、仕事は休職中で傷病手当金を受給されていました。 今月いっぱいで傷病手当金が終了し、仕事も退職になってしまうため、今後の収入が無くなってしまうことから、障害年金の手続きを進めておられましたが、初診日の病院ではカルテが既に廃棄されており、初診証明が取得できないとのことでご相談がありました。 社労士阪本による見解 障害年金を請求する場合は、まず初診日を確認する必要があ
続きを読む >>

【堺市-50代】うつ病で休職中に申請し障害厚生年金2級を受給できたケース

ご相談にいらした状況 会社の経営上の問題で経営者が変わったことで、会社内の環境が変わり、仕事に対する指導なども厳しくなりました。成果をあげないと上司から怒られるため、毎日が緊張の中で働き、大きなストレスを抱えていました。成果を重視するあまり社員同士の関係も悪くなり気の休まる日がありませんでした。このような状態が1年くらい経過し、ストレスも増大。毎日仕事に行くのが億劫で仕事をしていても集中力がなく
続きを読む >>

初診日却下から社会的治癒が認められ、うつ病及びパニック障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

ご相談にいらした状況 夫の大病や大病に伴う経済的負担からパニック障害とうつ病を患い闘病生活は25年以上でした。 精神科もこれまで6件通院されており、現在の主治医から障害年金の制度を教えてもらい、最初は年金事務所の案内に従って障害年金を請求されましたが、初診日却下で不支給となったことでご相談がありました。 初診日却下と判断された関係書類を確認させていただいたところ、受診状況等証明書が添付できな
続きを読む >>

【泉大津市】初診日が15年以上前で自分が准看護師として働いていた病院が初診日と認められ、精神病症状を伴わない重症うつ病エピソードで障害厚生年金2級を受給できたケース

ご相談にいらした状況 看護師の資格取得のために夜間の学校に通いながら准看護師として働き、不規則な勤務と学校の勉強からストレスが多く、精力的に働き続けであったため心身共に疲弊していました。そこに離婚という出来事があり、精神的ショックが重さなったとのことで、何をやっても楽しくなく笑えない日々が続きました。 やがて過食、嘔吐するようになり、気分が高揚したと思うと憂鬱気分になったりすることを繰り返すよ
続きを読む >>

【泉佐野市】単身生活にも関わらず、うつ病で障害基礎年金2級を受給できたケース

ご相談にいらした状況 数年前から職場で仕事量が増え長時間労働となり、毎日が残業で帰宅が深夜になることが多く、自宅に帰ってからも緊張感が抜けず、不眠が続いていました。休日返上で仕事をすることもあり、休みはほとんど取れませんでした。 やがて体調を崩すようになり、不眠、抑鬱状態などが見られるようになりました。仕事でもミスが多くなり、上司から叱責されることが増え、心身ともに疲弊していました。 そんな
続きを読む >>

うつ病で会社を休職している場合でも、障害年金は受給できるのでしょうか?

質問 うつ病で会社を休職しています。この場合、障害年金は受給できるのでしょうか?   答え 3級の認定基準では、「労働が制限を受けるもの」とされており、休職中であれば労働を全くできていない状態のため、通常であれば3級、症状や休職期間の長さなどによっては2級に認定される場合もあります。 ただし、厚生年金加入中の方の場合、休職していても保険料の支払いは続いており、保険者側で休職して
続きを読む >>

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 072-245-9675
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談 電話相談 24時間 365日受付 072-245-9675
1分間受給判定
アクセス