9月, 2016年

両変形性股関節症(人工骨頭)で障害厚生年金3級に認められたケース

ご相談にいらした状況 出産にともない両股関節痛を生ずるようになりました。しばらくは日常生活も問題なく行えていましたが、40歳を過ぎると介護関係の仕事中に動けないほどの痛みが出るようになり、事務関係のお仕事に転職されておられました。 その後は、手術をされ人工骨頭を装着したとのことで、ご相談いただきました。 社労士による見解 障害年金では人工骨頭を装着した場合、原則として3級として認定されます
続きを読む >>

双極性感情障害で障害厚生年金2級を取得、年間約130万円を受給できたケース

ご相談にいらした状況 職場での人事異動による、慣れない環境でのストレスから不眠や抑うつ気分の症状が発生するようになり、仕事は休職と復職を繰り返したのち退職され、再就職しても病状が悪化し、続かない状況が続いておられました。 また、病気のことを妻に理解してもらえず、そのことで離婚し、そのショックから体重も激減している状況でした。 ご家族の方も心配されていたところ、無料相談会の開催があったことを知
続きを読む >>

10月1日より、事務所移転のお知らせ

この度、堺障害年金相談センターは事務所移転を行います! 多くの方々に支えられ活動してきました、当事務所は、10月1日より『〒590-0048 大阪府堺市堺区一条通19-14 ウエノ第二ビル4階 南号室』へ移転することが決定致しました!新住所の地図は下記を参照ください。                
続きを読む >>

解離性障害で障害基礎年金2級と認められ、5年間遡及出来たケース

ご相談にいらした状況 出産後にめまい、不安発作、過呼吸を生じるようになり、最初はパニック障害と診断され、その後、うつ病、統合失調症、不安障害などと病名の変更が数回あり、20年近く闘病生活が続いておられました。 お子様も5人おられましたので、自身の病気の対応で子育ても上手くできない状況で仕事もできず、離婚もあり生活保護を受給されていた時期もありました。 また、自身の病気で子育てへの対応が上手く
続きを読む >>

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 072-245-9675
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談 電話相談 24時間 365日受付 072-245-9675
1分間受給判定
アクセス