よくある質問

障害年金を受給することになりました。家族の扶養に入っていますが、引き続き家族の扶養になることができますか?

質問 障害年金を受給することになりました。 家族の扶養に入っていますが、引き続き家族の扶養になることができますか? 答え 一般的な人の場合、収入が130万円以上になると世帯主の社会保険の扶養から外れてしまいますが、障害年金を受給している場合は、この上限が180万円になります。 障害年金は非課税ですが、社会保険の扶養判定時には収入とみなされます。 障害年金と他の収入が180万円以上になる
続きを読む >>

障害年金をもらうためには障害者手帳が必要なのでしょうか?

質問 障害年金をもらうためには障碍者手帳が必要なのでしょうか? 答え 必要ありません。 障害年金の申請において「障害者手帳の取得」は、要件とされていません。 障害年金と障害者手帳は別制度であり、申請できる要件や申請先も異なります。 「障害者手帳を取得していないから、障害年金の申請ができない。」と諦めていませんか。 ぜひ一度、ご相談ください。 お問い合わせフォーム [conta
続きを読む >>

初診日が国民年金の支払い義務が発生しない20歳前にあるのですが、障害年金の対象になるのでしょうか?

質問 初診日が国民年金の支払い義務が発生しない20歳前にあるのですが、障害年金の対象になるのでしょうか? 答え 20歳前に初診日がある場合も障害年金の対象となります。ただし、年金の保険料を支払っていなくても支給されるため、以下の一定の要件に該当すると障害年金が支給停止されます。 ①恩給法に基づく年金たる給付、労働者災害補償保険法による年金たる給付その他の年金たる給付であって政令で定めるもの
続きを読む >>

障害年金をもらうと将来もらえる老齢年金が減額されるのでしょうか?

質問 障害年金をもらうと将来もらえる老齢年金が減額されるのでしょうか? 答え 65歳より前に障害年金をもらったからといって、老齢年金が減額されることはありません。 65歳以降も障害年金がもらえる場合は、障害年金と老齢年金のどちらかを選択することになります。
続きを読む >>

障害年金は受給が決定すると一生涯もらえるのでしょうか?

質問 障害年金は受給が決定すると一生涯もらえるのでしょうか? 答え 障害年金は、一生涯もらえるものと1年から5年の有期のものがあります。 一生涯もらえるものを「永久認定」、有期でもらえるものを「有期認定」といいます。 「永久認定」は、手足の切断など、障害状態に一定の固定性が認められる場合に認定されます。 「有期認定」は、内臓疾患のように障害状態が変化する場合などで1年から5年までの間で
続きを読む >>

保険料を滞納している状態で障害年金は請求できますか?

質問 3年前に会社を退職し、現在、無職で国民年金は未納の状態です。保険料は滞納している状態で障害年金は請求できますか?   答え 障害年金で保険料納付要件を見る場合、現在の保険料納付状況ではなく、初診日時点の保険料納付状況により判断されることとなります。 具体的には、初診日の前々月前までの被保険者期間の3分の2以上納付しているか又は現在、救済措置として初診日の前々月前1年間保険
続きを読む >>

新たな病名がついた日が初診日となるのでしょうか?

質問 精神疾患で最初に通院していた病院では適応障害と言われましたが、2つ目の病院ではうつ病と診断されました。この場合、新たな病名がついた日が初診日となるのでしょうか?   答え 傷病名の変更があったとしても、適応障害とうつ病に相当因果関係がある場合は、最初の受診日を初診日とすることとなります。 精神科では医師の変更やその後の症状等により、傷病名が変更となることは、よく見受けられ
続きを読む >>

パニック障害や不安障害でも障害年金は受給できるのでしょうか?

質問 パニック障害や不安障害などの神経症でも障害年金は受給できるのでしょうか?   答え パニック障害や不安障害などの神経症にあっては、その症状が長期間持続し、一見重症なものであっても、原則として対象とならないこととなっています。 ただし、臨床症状から判断して精神病の病態を示しているものについては、統合失調症又は気分(感情)障害に準して取り扱うとなっています。 この場合、医師
続きを読む >>

うつ病で会社を休職している場合でも、障害年金は受給できるのでしょうか?

質問 うつ病で会社を休職しています。この場合、障害年金は受給できるのでしょうか?   答え 3級の認定基準では、「労働が制限を受けるもの」とされており、休職中であれば労働を全くできていない状態のため、通常であれば3級、症状や休職期間の長さなどによっては2級に認定される場合もあります。 ただし、厚生年金加入中の方の場合、休職していても保険料の支払いは続いており、保険者側で休職して
続きを読む >>

知的障害や発達障害の場合の初診日はいつですか?

質問 知的障害や発達障害の場合も初診日は、最初に医師の診察を受けた日となるのですか??   答え 知的障害の場合の初診日は、出生日が初診日となります。 発達障害に関しては、知的障害を伴わない者が発達障害の症状により、初めて受診した日が20歳以降であった場合は、当該受診日が初診日となります。 そのため厚生年金加入中に発達障害で初めて受診した場合は、障害厚生年金で請求が可能です。
続きを読む >>

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 072-245-9675
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談 電話相談 24時間 365日受付 072-245-9675
1分間受給判定
アクセス