10月, 2016年

パーキンソン病で障害厚生年金2級に認められ、年間約120万円を受給できたケース

ご相談にいらした状況 7年前から、振戦、歩行障害が出始め病院を受診したところパーキンソン病と診断されたとのことでした。当時は仕事をしていましたが、症状が悪化し日常生活全般にも支障が出るようになり、仕事も退職されていました。今後の収入源が無く不安に思っていたところ、弊社の無料相談会のことを知り、自宅訪問させていただきました。 社労士による見解 パーキンソン病は、薬で症状を抑えられている間は、認
続きを読む >>

うつ病で内科医作成の診断書を使用し、障害基礎年金2級を取得、5年遡及も認められ遡及額約400万円を受給できたケース

ご相談にいらした状況 夫の浮気がショックで夜眠ることが出来なくなり倦怠感、頭痛を生じるようになり近所の内科を受診したところ、うつ病と診断されたとのことでした。 しばらく投薬治療を受けていましたが、しばしば夫と衝突する様になると症状がさらに悪化し、自殺未遂を図り、睡眠薬の大量服薬で緊急搬送されることもありました。 その後は離婚をされていましたが、体の調子も戻らず、不眠、食欲低下、倦怠感、めまい
続きを読む >>

9月4日に産経新聞に掲載されました!

当事務所が取材を受けた新聞・専門誌などの掲載記事の一部をご紹介させていただきます。   2016.09 産経新聞 泉北版(2016年9月4日掲載) 産経新聞社様よりオファーを頂き、産経新聞 泉北版に広告を掲載させて頂きました。現在障害年金は、2016年9月1日に精神障害の等級ガイドラインが施行され、話題に上がっている年金の一つでございます。 障害年金は、原則20歳~64歳までの病
続きを読む >>

うつ病で障害厚生年金2級を取得、認定日時点は障害厚生年金3級と認められ遡及額330万円を受給できたケース

ご相談にいらした状況 仕事の多忙、社内異動によるストレスから倦怠感、頭痛、意欲低下を生じるようになり精神科を受診したところ、うつ病と診断され、しばらく休職していました。 しかし、復職できず退職となり、暫くは預金を取り崩しながら治療に専念していましたが、思うように回復に至らず、経済的な不安を抱いていたところ、障害年金のことを知り、無料相談会に参加されました。 社労士による見解 調子が悪い時は
続きを読む >>

統合失調症による障害者雇用枠でのアルバイト就労期間中に障害厚生年金2級を取得、年間約147万円を受給できたケース

ご相談にいらした状況 仕事のストレスから、不眠、被害妄想が出現する様になり、上司の勧めで精神科を受診したところ妄想性状態であると診断されたとのことでした。 しばらくは、薬を飲みながら働いていましたが、しだいに仕事上にも支障をきたすようになり、会社でのトラブルも発生する様になると統合失調症と診断名の変更があり、会社を休職した後は、復職することができず、退職となられていました。 現在は、経済的理
続きを読む >>

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 072-245-9675
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談 電話相談 24時間 365日受付 072-245-9675
1分間受給判定
アクセス