5月, 2016年

平成28年6月1日より代謝疾患(糖尿病)による障害の障害認定基準が改正されます。

【改正前の基準】 インスリンを使用してもなお血糖コントロールの不良なものは3級とする。具体的には次の両方を満たす場合がコントロール不良とされます。 1.HbA1c が 8.0%以上2.空腹時血糖値が 140 ㎎/dℓ 以上 【改正後の基準】 治療に行ってもなお、血糖コントロールが困難な症状の方が対象となります。具体的には、以下の条件を満たす場合、障害等級の3級と認定します。 1.検査
続きを読む >>

双極性感情障害で障害厚生年金2級を取得。年間約140万円を受給できたケース

ご相談にいらした状況 双極性感情障害で仕事ができなくなり、4年を経過するが、障害年金は対象になるのかどうか、ご相談をいただきました 社労士による見解 相談者は仕事場でのストレスや家庭問題が原因で情緒不安定となり頭痛、倦怠感、喘息、不眠、動悸、眩暈、息切れ等といった症状が現れるようになりました。 精神科を受診したところ、双極性感情障害と診断されたとのことでした。仕事もされていたのですが、退職
続きを読む >>

脳梗塞で障害厚生年金2級を取得、年間約180万円を受給できたケース

ご相談にいらした状況 突然、頭痛がして歩けなくなり、救急車で運ばれたところ脳梗塞と診断され左半身麻痺と言語障害が残ったとのことでした。言語障害は回復したとのことでしたが、左半身の麻痺が強く歩くことができない状況でした。 社労士による見解 左半身の麻痺が強く、杖や時々車椅子を使用しないと歩けない状況でしたので、診断書を症状どおり書いてもらえれば、障害年金を請求できると思いました。 このとき大
続きを読む >>

【完全予約制】無料相談会開催@ビッグ・アイ(6月)

この度、当事務所に来るのが難しいという方にも障害年金の受給可能性を知ってもらうために、外部会場を借りて無料相談会を実施することに致しました。 詳細については、以下に記載しますので、ご確認の上、ご予約下さい。 なお、当センターでは体調がよろしくない方のために、出張無料相談も実施しております。お気軽にお問い合わせ下さい。 TEL:072-245-9675   ※日時・場所の都合
続きを読む >>

相談者の声(5月)

堺障害年金相談センターでは、多くの方に年金申請・手続きのお手伝いをさせて頂いております。 ここでは、お客様から寄せられた声の一部を抜粋し掲載させていただいております。 今後のご相談の参考にして頂ければ幸いです。 うつ病(堺市)                    
続きを読む >>

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 072-245-9675
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談 電話相談 24時間 365日受付 072-245-9675
1分間受給判定
アクセス