知的障害や発達障害の場合の初診日はいつですか?

質問

知的障害や発達障害の場合も初診日は、最初に医師の診察を受けた日となるのですか??

 

答え

知的障害の場合の初診日は、出生日が初診日となります。

発達障害に関しては、知的障害を伴わない者が発達障害の症状により、
初めて受診した日が20歳以降であった場合は、当該受診日が初診日となります。

そのため厚生年金加入中に発達障害で初めて受診した場合は、障害厚生年金で請求が可能です。

また、うつ病などの精神疾患を併発することが多く、
うつ病が原因で病院に通院したところ発達障害と診断されるケースもあります。

よくある質問の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 072-245-9675
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談 電話相談 24時間 365日受付 072-245-9675
1分間受給判定
アクセス